FC2ブログ

こどもの日は長浜へ

琵琶湖こどもの国を朝8時に出発し、
この日は長浜へ行くことにしました。
N田さんの車に2家族9人で琵琶湖の対岸の長浜へ約1時間のドライブ。

200905051150000.jpg
ここも多くの人出。

200905051149000.jpg
私が長浜に行くのは何年ぶりでしょうか?
確か5回目の長浜です。前に訪れた時とは何も変わっていない感じ。
とにかくここへ来ると、食べ歩きや散策が楽しくて、
そのことをN田さん家族に話をした結果、即決で行くことになりました。

200905050951000.jpg
200905051138000.jpg
この饅頭や、いかのプレス焼き、牛マンやお漬物・・・
とにかく食べて食べてお腹いっぱいになってしまいました。

200905051211000.jpg
これはまた名前が怪しいのですが美味しい!

黒壁スクエア内には、近江牛の美味しいお店もありましたが、
ステーキ店だけでなく、のっぺいうどんのお店などもいっぱいでした。

ガラス館やオルゴール館、和雑貨のお店なども散策し、
昼過ぎに長浜を出発!

まだ昨日泊まったこどもの国に帰るのは早いので、
一足伸ばして彦根まで行くことにしました。
200905051405000.jpg
ここのバームクーフェンは朝早く売り切れになるほどの人気です。
着いた時間がもう午後3時になっていたので、
無ければ仕方ないと思っていましたが、
何とかお土産などに買うことができました。
この後、ゆっくり彦根散策しようと思っていたところに無情の

実は同じメンバーで3年前彦根に旅行に来たときもでした。
どうも相性が悪いみたいです。
さらに追い討ちを駆けるように、
N田さんと私の長男が揃って発熱
やむを得ずこどもの国に引き返し養生することにしました。

帰り途中にスーパーで食料品を買い込み、
こどもの国の部屋で食事をしました(原則:室内での飲食はNGですが・・・)

思いもよらぬ病人が出てしまった今回の旅の結末はいかに?
6日に続く・・・


by  加賀の武田信玄


滋賀県長浜市。
この長浜という地名になったのは、
豊臣秀吉が織田信長からこの地を拝領した時が始まりです。
以前は今浜という名前を、信長の字を取り長浜と改めました。
信長を尊敬し、忠義をつくした秀吉の立身出世の始まりの地でもあります。
その後の活躍はご存知の通りです。

200905051203000.jpg
そしてまた一人・・・
豊臣秀吉に憧れ、念願叶い秀吉の家臣になった人物。
石田三成であります。
彼がこの長浜で秀吉と出会ったと伝わっています。
三成は戦場での活躍よりも、
秀吉が天下を取るにあたっての政治上の働きが認められた人物。
刀狩や、太閤検地などの内政のブレーンと言って良いでしょう。
しかし、秀吉死後は、加藤清正や福島正則ら武闘派と激しく対立。
このことを、徳川家康に上手く利用され、関が原の戦いで破れ打首。
頭が良かった人物ですが・・・。それだけではダメだったようです。
















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード