2009 組合青年部研修旅行 今治編

7月6日(月曜日)
朝7時半から旅館で朝食です。
200907060738000.jpg
旅館の朝食ってどうしていつも沢山食べるのでしょうか?
不思議です。

200907060740000.jpg
朝から「道後温泉本館」に入浴してきた方もいたようです。
朝6時から本館に入れるみたいなので。
私は昨日のうちの本館のほうへ行ってきたので、旅館の風呂に入りました。
最上階の市内を一望できる露天風呂良かったですね。
昨夜の夜景も奇麗でした。

この日はもう帰路です。
山中温泉に向って8時半に道後温泉を出発・・・寂しい。
生きているうちにまた道後温泉に来ることがあるのかな~と思いながら。

真っ直ぐ帰るのではく、
研修旅行ですので、まだ旅の目的は全て達成していません。
200907061000000.jpg
松山から一般道を使い、愛媛県今治市へ移動。
途中の帰り道ですから、少しずつは山中に近づいているのですが・・・。
今治市に入り最初に訪れたのは、「桜井漆器会館」です。
この不景気の影響に関係なく、
漆器をメインに小売をしているお店があるということが、
私には考えられないことです。
高松市の「山富」さんもそうでしたが、
漆器を好きな人がやはりいるというこいうことなのだろうか?
立派なお店でした。

そして今治市は「タオル」の生産地として有名な都市。
タオルの製造工程を見たいと思った青年部11名は、
急遽行程を繰り入れ、タオル製造工程も見学に行きました。
200907061041000.jpg
ここでは、製造工程を見学した後、
今治タオルの小売もしていました。
私もここで、家族に日本製のいいタオルを買いました。
女性が好むような風呂上りに化粧をそのまま落とすことのできるタオルや、
ファッションにもいいサマーマフラー、風呂マットなどどれもいいものばかり。

今治タオルも、以前は輸入品で格安のものがド~と入ってきて、
厳しい時があったかもしれません。
それを今は、よりいい品質をアピールして成功している。
私らの漆器業界でも見習わなくてはいけないところではないかな。
丁度この旅に出る前にも「報道ステーション」の特集で、
この今治タオルのことが出ていました。

タオルを見た後は、
200907061119000.jpg
「日本食研」本社を通り過ぎました。
今治市に本社があるんですね~私・・・知りませんでした。
知っていたら工場見学の申し込みをしておいたのに・・・残念。


今治市から、「しまなみ海道」を通って本州に戻ります。
200907061204000.jpg
「来島海峡大橋」を見ながらの昼食。

しまなみ海道では、大三島神社などを見学し、
これで今回の予定行程は全て終了。
お疲れ様でした。

途中、岡山では「きび団子」を買ったり、
他のメンバーも休憩でバスが止まる度、
お土産を買い込んでいる姿が印象に残っています。
みんな誰にそんなに配るのだろうか?

夜8時20分無事山中温泉に到着。
有意義な四国旅行でした。
来年はどこへ行く?


by  加賀の武田信玄








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード