市長との面談

8月17日(月曜日)
お盆休みの前に、以前から関わっている、
山中温泉区保育園統合民営化の件で、
直接加賀市長にメールで、公立保育園の存続をお願いしていました。

するとO市長様から直接お電話をいただき、
「メールでやりとりしても時間がかかるし、お会いして話がしたい」と・・・

私としては、自分が訴えている主張が受け入れられないのなら、
お会いしても意味がない。
ただ市長や役所の人に説得されるだけだと思い、
この申し出を一度は拒否しました。

しかしO市長が、
「直接対話をすることが非常に大事なことだ!
対話もせず、一方的に文句を言うのは北朝鮮と同じや!」


何やと~!私と北朝鮮が同じかい!


よって北朝鮮にはなりたくないので、
市役所に出向き、O市長と面談。
面談には、私のよき理解者で、公立保育園について同様のお考えを持つ、
t-factory-styleさんに無理を言ってご同行いただきました。

面談は当初予定していた1時間を超え、
午後2時から3時半過ぎまでお話をさせてもらいました。

O市長の考え・・・
ちょっと無理があるのでは?
夢物語のような・・・?

私もt-factory-styleさんも納得した訳ではありませんが、
とりあえずは、北朝鮮になることだけは免れました。
この件に関しては、
また機会をいただければまた出向いて行きたいと思います。


by  加賀の武田信玄


8月17日午前0時30分
私の祖母が亡くなりました。
足が不自由になり、思うように動くことができなかった祖母ですが、
医療養護施設での暮らしを7月から始めて元気にしておりました。
ですので今回急だな~というのが正直な気持ちであります。
これまでの祖母に対していただいたご厚情に感謝致します。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード