FC2ブログ

四十九日法要

8月17日に亡くなった祖母の四十九日法要がありました。
亡くなってから今日まであっという間に過ぎてしまいました。
月日の経つのは本当早いな~と思います。

市内J寺で午前11時から法事が始まり、
終了後は同じく市内温泉旅館Tで昼食です。

本来この四十九日法要には、近しい親戚や、
葬儀にお手伝いいただいたご友人などと一緒に食事するのですが、
私の親戚が多いのか?お集まりいただいた人は約80人。

喪主を務める父もこの日のため準備するのも大変そうでした。
父の近くにいて、いずれは自分がこの役をすることとなるのだろうか?
大変だな~~

亡くなってから四十九日法要まですることで、
知らないことも数多くありました。

私の同級生の中でも、ご両親が亡くなっている人もいます。
自分の祖父母ならまだしも、親が亡くなり喪主になることは大変です。

「人は必ず死ぬのだから・・・」
誰もが一度は経験することです。

葬式などのお手伝いいただくのも地元の友人がいないと大変です。
幸い私には、日頃から懇意にしている友人がいます。

でも、私のような人ばかりではありません。
同級生の中でも、こういう時にお手伝いを頼めない人もいるでしょう。

初老に向けて同年の活動に参加していない人や、
預金講というこの地域独特の輪に属していない人などはこの時どうするのだろうか?
関係のないことですが、ちょっと心配してしまいます。


昼食後は・・・
200910041541000.jpg

200910041507000.jpg
家族でお風呂に入り帰宅し、
無事四十九法要を終えることができました。
ご協力いただいたご親戚の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。




by  加賀の武田信玄












スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード