FC2ブログ

蕎麦打ち教室

今日、漆器組合青年部の今年最後の事業して、
蕎麦の実から育てて、収穫をして最後に蕎麦打ちし、
家族で試食という、所謂「蕎麦打ち事業」がありました。

年末の総会終了後の事業という異例に事態となりましたが、
今年最後を締めくくる事業として、会員や会員の家族も参加して、
賑やかに行われました。

200912200959000.jpg
場所は、市内山奥のこのお店。
私も家族4人で参加するつもりでしたが、
前夜長女が発熱・・・診察の結果インフルエンザでした。
保育園の表現会まで体調を維持していましたが、
やはり、長男の病気が移ってしまったようです。
よって私と長男の二人で行ってきました。

200912201117000.jpg
蕎麦打ちの前に、ご挨拶される方々。
漆器組合からはW田理事長様もご参加いただきました。
休日にも関わらず、雪深いところにお呼びしまして申し訳ありません。

200912201105000.jpg 200912201104000.jpg
家族の皆さん、使用する蕎麦打ちの道具も準備完了!
さぁ~始めましょう!

200912201121000.jpg
これが今回収穫した蕎麦粉。
水を加えて、何度もこねてこねてこねて・・・

200912201138000.jpg 200912201139000.jpg 
蕎麦らしくなってきましたね。
大きくなった球型の蕎麦を、薄く平に広げて、丸型から四角にして、
それを4つ折にして、麺に切っていく作業。

200912201139001.jpg
午前11時前から始まり、蕎麦打ち終了は午後1時前。
いよいよ試食です。

試食は各自持参した、蕎麦皿や蕎麦猪口で食べます。
ここが、この漆器青年部らしい試み。
皆さん漆器屋さんですから、色々な蕎麦皿がありました。
ざる蕎麦を食べる人は蕎麦皿と猪口で、
温かい蕎麦を食べる人は、大きな鉢を用意してきていました。

200912201312000.jpg
自分たちの打った蕎麦が出てくるまで、
お腹を空かした長男は待ちきれずにご飯セットを食べていました。

200912201323000.jpg
私たちが打った蕎麦です。
思ったより太いかな~?細く切ったつもりでいたのですが・・・。
でも上手に均等な細さでしたよと、褒めて下さいました。

蕎麦だけではなく、
天麩羅なども一緒に食べました。
ご飯を食べていた長男は、大盛りざる蕎麦を食べて腹いっぱい!

組合青年部最後の事業が終わり、
やっと明日決算をすることができます。

帰って気づきましたが代金は?
蕎麦や飲み物もビールを飲んでいましたし、
一体いくら掛かったのでしょうかね~?
明日の決算で分かることでしょう。

ご馳走さまでした。


by  加賀の武田信玄




















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード