組合青年部役員会

午後7時からの開会を前に、漆器会館の鍵を開けて会議室入り。
201003081846001.jpg
山中漆器を引っ張ってきた歴代組合理事長の写真。
歴代理事長は今の漆器業界をどう見ているのか?
ここまで漆器が売れなくなるとは、当時では考えられなかったでしょう。

もう写真を飾る場所がいっぱいで、
今後はどのように飾るのか?


そんな心配しながらも、
組合青年部の会議が始まり、色々な議案を審議決議しました。
青年部設立20周年時に記念事業で行った「山中漆器を伝える」事業。
その後、不定期で地元の小学校に出向き青年部メンバーが授業をしていましたが、
ここ最近は、年一回あるかないかの状態。
今年は案内を小学校に出し、再びしっかり行うということで皆の意見が一致。

その他の事業計画は、
今月に粟津温泉喜多八という旅館で日本酒の「ききちょこ会」というがあるので、
それに参加し、山中漆器をPRするという事業などの詳細が話されました。

いよいよ本格的に平成22年の事業が動き出しましたね。
メンバー全員で会を盛り上げていきましょう!


by  加賀の武田信玄




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード