結局・・・退陣

5月末決着と意気込んだ沖縄普天間基地移設が実現出来ず、
それに伴い、社民党の政権離脱が決定打となり、
粘ってはみたけれど鳩山首相そして小沢幹事長も退陣!

政権交代を果たした去年の総選挙で、
国民の期待を背負ってスタートしてわずか8ヶ月。
歴代の首相と比べても極めて短命となってしまった。

昨夜から、続投か退陣か?激しい綱引きは民主党内であり、
首相本人はやる気があっても、
参議院選挙を控えた民主党議員からは鳩山のもとでは戦えないという意見が殆ど。
自分のことが一番大事だから政治家さんは。

結局は、自民党政権と同様の退陣劇となってしまいましたね。
どの政党も同じだな。

昨夜のあるニュースを見ていて、
鳩山さんが野党時代に、当時の麻生内閣が衣替えクールビズで閣議をしていた様子を見て、
「単なるポーズとしか思えない。私はクールビズはしません!」と言ってのに、
衣替えの昨日の鳩山内閣の様子は、
首相は勿論、閣僚ほとんどがクールビズスタイル。
それを見て私・・・「ハァ~?」と思ってしまいました。
去年言ったことを忘れてしまったのか?ボケているのか?
とにかく批判していたことを平気を行っている自らの言動を反省すべきでは?

くしくも昨日から経験公約の目玉「こども手当」の支給が始まりました。
これも当初は子ども一人月額26,000円って言ってたのに、
財源不足のため半額支給。これには、子どもが二人いる私もガッカリ!

あと高速道路無料化のどうなった?
上限制を設定した6月実施案も間に合わず。
社民党辻本副大臣が推進しようとしてる「休日分散化」も、
政権離脱によって暗礁に乗り上げている状態。

そういえば、あの元気だったミスター年金の大臣はどうしているのか?
大臣になって大人しくなっちゃったね~。

そう思ったら、郵政民営化見直しを主張している亀井さんだけは、
上手く政権内に留まって、自分の思い通りに法案を可決してたな。

小沢幹事長も当然ながら辞任。
不正な金の流れも今後突っ込んだ捜査があるかもね。
この一番ダークな小沢幹事長さえいなければまだ良かったのかな。
でも彼の力を借りないと首相になっていなかったのだから、
幹事長を辞めさせるイコール首相の座を降りなければいけない。

結果そうなったのですがね。
次の首相は誰?


by  加賀の武田信玄


あの鳩山さんのグッドポーズは何だったのか?
グットと親指を立てたことも、所詮ポーズだったのか?
訳分からん!

本能寺の変があったのも確か今日。
家臣に裏切られた信長のようになってしまいました。
裏切られるのには訳があるので、
信長も明智光秀が謀反した時は「仕方ない」と思ったそうです。

鳩山首相に退陣を求めたと言われている参議院の皆さんの意見も、
首相本人は仕方ないと思って退陣を決意されたのでしょう。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード