スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の目

昨日長男と長女が保育所が終わってから、
眼科への定期検診に行ってきたそうです。

長男はが取れて2ヶ月程経ちましたが、
順調に視力が落ち着いて、もうは必要ないようです。

実は長女も長男ほど重症ではないのですが、
少し視力が低下していて、毎日左右一時間交換で、
200808272020000.jpg
アイパッチをしています。
片方の目を塞ぎ、開いている目を一時間しっかり使って、
ぬり絵やビデオ鑑賞を寝る前にさせています。
もう少しの辛抱だから、言うこと聞いて頑張って下さいね。


by  加賀の武田信玄


今朝のラジオ番組で、
織田信長についての話をしていて、
今川義元を破った「桶狭間の戦い」と武田勝頼を破った「長篠の戦い」のことでした。
興味深くを傾けて聞いていると、共通点があり、
何だろうと考えてみて答えを聞くと、それは

両方の戦いともが降っていて、
「桶狭間の戦い」はの音で、敵に近づいても今川軍は気づかず、
油断したところを急襲!でも急襲した時はが上がっていた。

「長篠の戦い」でも決戦間際まではが降っていたので、
この日の為揃えた自慢の鉄砲3000挺が使えない状態・・・。
しかしなぜか次の日には晴れて、鉄砲が威力を発揮し大勝利!
偶然ではなく、天候を予測しての戦いをしたそうです。

当時は天気予報なんて当然ありませんから、
毎年の状況や雲の流れを予想して戦いに挑む信長の凄さが感じられます。
武田信玄を崇拝する私にとっては、晴れたらそういうことになると、
何故武田勝頼が分からなかったのか?というのが疑問に残りますが、
「長篠の戦い」で敗れるまで、
天下無敵の武田騎馬軍団に自信過剰になっていたのでしょうね。
残念です。
「長篠の戦い」で負けていなければまた違った歴史になっていたでしょう。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。