昔の生活体験

夏休みは土日の休みも本当慌しい。
そしてこの日は、昨年も行った体験教室に家族で参加してきた。
201008010940000.jpg
県民の森での催しで、何をするか簡単に説明しますと、
先人たちが昔どのように生活していたがを自分たちで体験するという催し。

201008010947000.jpg
まず最初は薪割りからです。

201008011003000.jpg

201008011008000.jpg
次は木の枝切り。
長男はこのような単純な作業が大好きみたいです。
先人たちはすごいと感心していました。
今のように鋸なんて無かったでしょうから、
切る道具の自分たちで用意して木を切っていたのでしょう。

木を切った後は、火起しにも挑戦!
これはなかなか火が起きなくて苦労しました。
他にも竹簾の作製などをしました。
201008011049000.jpg
なかなかいい体験ができたのではないでしょうか?

201008011103000.jpg
お昼に近づいてきました。
これからは、子どもが楽しみにしている岩魚つかみどり!
201008011137000.jpg
日頃の練習の成果を発揮したのか、
長男と長女はあっという間に岩魚を捕まえました。
私と嫁が魚をさばき、岩魚を焼いて昼食です。
バーベキューで肉を食べるのもいいけど、新鮮な魚を食べるのも美味しいね~。

昼食を食べ終えた子どもらは、
201008011217000.jpg
川で遊んでいました。
先週、先々週と海に行きましたが、
海よりも川の水ほうが冷たくて、暑い日は気持ちが良い!
この催しに参加していた他の子どもらと一緒に楽しそうでした。

午後からも竹で作った水鉄砲作りをするなど、
自然を相手に、お金を使わずに良い経験ができたと思っています。
来年も参加しようっと。



by  加賀の武田信玄








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード