チリチり

チリチリというと、私らの業界周辺では、
天然パーマの髪型の人と指す言葉としてよく使われる。
a68af7d7d287b790.jpg


でも今回の「チリチリ」は、そうではなく南米の国チリの話。
嫁が、「チリチリはどうなった?」と言うので、
昨夜夜から始まった銅山崩落で閉じ込められた工員の救出作業を見ていました。

報道ステーションでは、工員全ての顔写真がスタジオ中に並べられ、
救出された人には「救出」というステッカーが貼られていた。
工員の名前の下には、
「高血圧」とか「4人の子どもの父」、「ボリビアからの出稼ぎ」など、
工員のPRが記載されていた。
その一人一人の体調などを踏まえて救出する順番を決めていたようです。

でも二番目に救出された人が、
60日以上も本当閉じ込められていたのか?と思うほど元気でした!
体も異常がないと判断され、一人記者会見までしていた。
工員の家族は一つでも早く順番で生還できることを願っているでしょう。


by  加賀の武田信玄


このチリの救出劇に感動した人も多かったはず。
でも何でこんなことになったのか?
その原因などは私は分からないが、
以前から何人もの死者が出ているところのようです。
政府が危険地域と警告とかできなったのかな?

救出現場では、大統領夫妻もこの様子見守っていた。
チリ大統領もこのような事故が起きて支持率が急落!
でもこの救出劇で一気に支持率を上げようと必死な様子でした。

こんなことになるのなら、事故をが起きることを未然に防ぎ、
今後起きないように対策を練れば良かったのにと思います。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード