スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のM漆器青年部

私が所属しているM漆器青年部。
今年は3月に「ききちょこ」会に参加し、5月には「山中漆器の原点」に触れ、
7月には一代イベントの「上海研修旅行」が終わって全てやり遂げた感がある。

昨夜は今後の事業や、来期の人事について協議する総務親睦委員会の会合があった。
今年の総務親睦委員会事業は、年明けの総会、5月のレクレーション、
そして来月には、今年の3月にも小学校へ出向いた「漆器を伝える」の事業がある。
今回はY小学校4年生を対象に、青年部有志が山中漆器について授業をする。

また「ききちょこ」会の続編で、
地元の酒造店に見学と講演会も予定されている。

12月には、来期役員の承認総会でもある「第二回通常総会」も開催予定。
10月半ばを過ぎても、まだまだ青年部の活動は活発そのもの。

ただ・・・、
今年で一人青年部を卒業される人がいるので現状14名→13名になってしまう。
山中JCも今年で解散するということが決定している。

M漆器青年部も部員が少しずつ卒業していくと、
5年後には今よりも半分になってしまうのだ。
いつまでこれまでのような活動が出来るのかどうか危惧されている。
漆器屋の跡を継ぐ人も少なくなっているしな~


by  加賀の武田信玄












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。