アートギャラリー

休日日曜日・・・前日のM総会で夜更かしして寝不足。
午後から長男の作品が展示してある加賀アートギャリーへ見に行ってきました。

201012051520000.jpg
これが今回のコンクールで、校内入選、そして市へ出品された版画。
う~ん?なぜ優良賞なのか分からないが、
自分の子供の作品が市民に披露さえることは名誉ですね~

これからも頑張って長男!



by  加賀の武田信玄


龍馬伝が先週で終了し寂しくなりましたが、
今日から4週連続でスペシャルドラマ「坂の上の雲」第二部が始まった。
坂本龍馬が待ち望んだ「強い海軍」がこのドラマで脚光を浴びることになる。

大国ロシアとの決戦は避けられない状況に追い込まれる日本。
いよいよ海軍の真価が問われる時がこのドラマで描かれる。

第二部ではそのロシアに対抗して英国との同盟締結、そして日露開戦。
両国が望んで戦争になったのかどうかを私はドラマを見て観察したい。
当然のごとく、開戦派とそうでない人がそれぞれいるのだが、
こういった人たちは今の世もいるような感じがしてならない。

北朝鮮を見ればよく分かる。
あの国が韓国に向けて砲撃したことも、軍部が一方的に行ったのか?
それとも金政権の指示だったのか?
戦争をしたい軍部と、それを避けようとする人たち。

日露戦争時の両国と同様なことに北朝鮮が今なっているのではないか?
ドラマを見てそんな感じがしました。

日露戦争の時の日本と今の北朝鮮を一緒にするのが全く異なることですが、
国家元首に取り入って、自分達の思うとおりに導くという気があるのは明らか。
欲があるのは、今の昔もそう変わらないということです。

私は今年は松山へ行ってミュージアムを見学してきたし予習は万全!
坂の上の雲・・・じっくり見て楽しみたいです。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード