スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また懸賞で・・・

懸賞で料理教室が当たりました。
料理教室で、テーマの食材や調味料などを使って、
スーパーと食品メーカーの宣伝をも兼ねたこの試み。

今回当たった懸賞は寶酒造とマルエーのタイアップした料理教室。
当たった時に寶酒造・・・?缶チュウハイの・・・?
全くどんな食材を使うのは見当がつかない。

そんな疑問を抱きなら、会場の小松ドームの調理室へ行ってみると、
なるほど!料理酒やみりんの賢い使い方などを説明しながら、
旬の食材を使ってのクッキングしるということでした。

でどんなものを作ったかと言いますと、
201104231234000.jpg
これは自分の家でもよく食べる「メギス」の塩炒り。
メギスが事前に手入れされていたので、料理酒を使ってサッ出来上がり。

201104231236000.jpg
鶏肉と筍の煮物 アスパラ添え。
料理酒を含んだ旬な筍と鶏肉をだし汁で煮込んだ料理。
だし汁はかつおぶしを使うが、みりんと料理酒を混ぜるとより美味しい。

201104231233000.jpg
鯖の南蛮風焼き。
これも事前に三枚おろしされた鯖に小麦粉を付けて焼き上げ、
彩り鮮やかな春野菜を炒めてで南蛮ソースに絡めたもの。
ソースも美味しいし、料理酒でつけておいた鯖だけも旨い一品ですな。

201104231235000.jpg
そして最後にご飯!
料理酒で炒めた筍を炊きたてのご飯に入れての混ぜご飯。
米と食材を一緒に炊き上げる方法ではないので、
炊いたご飯されあれば本当簡単に作れる混ぜご飯。
筍に料理酒がしみこんでいて美味しかったですよ。

今回は青木クッキングスクールの加藤重和教頭のご指導の元、
楽しく爽やかに料理を作り、食べることができました。
201104231237000.jpg
料理教室の懸賞は、お昼代が節約できるし非常にありがたいです。
最後には、寶酒造のみりん、料理酒をお土産に一人一人にもらった。
私家族4人分もいただきました。料理酒はしばらくは買う必要がありません。


by  加賀の武田信玄


この日使った食材の筍ですが、
普通に日本のどこにもある食べ物と思っていましたが、
石川県の地図を見て、石川県の先端能登半島を境に南北に分けて、
その南側には筍が生えるが、その北には筍が生えない、作れないということを知った。
意外にそんなことも私知りませんでした。
確かに北海道には筍はありませんな。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。