スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎と着物

石川県小松市の伝統的な祭りである「お旅まつり」に行ってきました。
201105141247000.jpg
小松駅から商店街の通りに入ると、
食べ物の良い匂いがたちこめてきました。

201105141256000.jpg
土曜日の午後から行きましたが、長男は行きつけの病院へ行き、
私と長女の二人でいち早くお祭りを楽しみました。
ガブッキーも大人気!
歌舞伎の町ですからね~
それだけではなく、私らの地元の祭りとは違って、
何か落ち着いた静かな祭りに感じましたね。

祭りの衣装というと、お神輿などの法被などを着て楽しみますが、
小松の人は着物を着込んで上品な容姿・・・来年は私も着物着てみるか!今はないけど。

小松駅の反対側では、KOMATSUの工場跡地を再利用した公園があります。
201105141356000.jpg
公園の入り口に大きなダンプが展示してあり見学もしました。

201105141334000.jpg

201105141349000.jpg
とにかく大きい!こんなダンプを走らすところが本当にあるのか?
誰がどんな用事でこのトラックを乗るのか?
決して飾りではなくて本当に工事などの現場で使われている。

201105141410001.jpg
公園内の博物館には子供が喜びそうな機械も展示してあります。
お旅まつりに来た子供を連れた家族が沢山いましたよ。

201105141430000.jpg
長女と公園内で散歩し、
病院での診察を終えた長男と嫁がここで合流。
ミニショベルの体験運転。子供達の目が真剣!でした。

201105141541000.jpg
KOMATSU内の公園を一通り見終えて、再びお旅まつりへ。
長女はいつも間にかりんご飴を嫁に買って貰っていた早っ!

商店街の中心地では、恒例となっている各町の曳山が合流。
201105141637000.jpg
201105141638000.jpg

201105141734000.jpg
今年の当番町である大文字町が最後に合流して5基が勢ぞろい。
全部で曳山は8基あるのですが、5期と3期に2ヶ所に分かれていました。
これも東日本大震災に配慮した華美にならないためだとか・・・

夜の子供歌舞伎が始まる前に、子供らが飽きてしまい、
この日泊る嫁の実家へ帰りました。
午後半日お旅まつりを満喫することができました。
また来年も行ってみようと思っています。


by  加賀の武田信玄









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。