高~く積み上げます。

夜7時半から私が所属するM組合青年部の事業。
夏場からあるものを作るという事業が昨夜が最終回。
201108251937000.jpg
組合作業場での事業。
これは一体何をしているのでしょうか?
円を描いて並べられているのは、
お椀の原型である荒挽という工程時の木。
荒挽から厚さを変えたりしてそして漆を塗る。

201108252002000.jpg
一段一段と積み上げていきます。
荒挽だけのものや、一回漆を塗ったものなどを混ぜて上へ上へ。
積む作業をしているG君の身長は189cmあります。
これ以上積み上げていくには彼がいないと上手く積めない。

作業開始から30分経過して・・・
201108252002001.jpg
用意したお椀全て積み上げました。
今回した積み上げたこのお椀タワーを、
タワーの沢山ある東京でお披露目します。

今年の事業目的は達成しましたが、
タワーの中に灯りをともしたり、
今後漆器組合主催イベントのモニュメントとしてに登場することになるでしょう。

ちなみに来月東京のどこでお披露目となるか?
来月9月6日(火曜日)~9日(金曜日)まで、
東京有明の東京ビックサイト「第72回東京インターナショナル・ギフトショー」
東4ホール4102ぐらいかな?
山中漆器推進フォーラム のブース内に展示致します。


是非ギフトショーに来場されましたら迫力あるお椀タワーをご覧下さい。
もちろん私の会社も出展しますし、
その他山中漆器製造メーカー多数出展致します。
お椀タワーとともに、景気停滞している業界の起爆剤になれば思っています。
宜しくお願い致します。


by  加賀の武田信玄





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード