白山室堂

8月11日(土曜日)午後1時~家族で白山登山続き
白山・甚之助避難小屋で昼食をとり、改めて白山室堂を目指してスタート。
天気は雨が上がり、登るにつれて涼しくなる最高のコンディション。
だが・・・甚之助避難小屋からの登山道はさらに厳しく、
室堂まであと2.5キロが長くて長くて・・・辛かった。

登山の厳しさを改めて感じましたね~
2012-08-11 15.07.42
やっとこさ「黒ボコ岩」まで到達。
甚之助避難小屋からは1.6キロの登りは本当過酷。
私はグッタリしているのに、
嫁と子供は写真を撮ることに大はしゃぎです。
登山道の段差は階段ではないので、
時折大きな落差があり、途中足をつった私は、
登るたびにまた足がつらないようにゆっくり登山することを心がけました。

2012-08-11 15.07.37
黒ボコ岩から室堂まであと900mです。
やっと先が見えた気がしました。

そして登山開始から7時間、
2012-08-11 16.20.53
やっと白山室堂に登頂!やった~!
嬉しいな~!感激!

早速今晩泊るところに案内されて登山の疲れを癒す。
2012-08-11 16.20.59
室堂平には宿泊施設、そして雪も残っています。
気温は15℃ぐらいの別世界です。

2012-08-11 16.25.14
霧も徐々に濃くなり、空が暗くなっていきます。
少し休んだところで夕食の支度をしましょうか。

2012-08-11 17.08.28
バーナーの火で湯を沸かし、
夕食はカレーライス。
今回は初登山ということで、
レトルトのご飯とカレールーを持参していました。
全て嫁さんが準備をしてくれました。
おかげで美味しい夕食を食べることができました。

同じ宿泊小屋に居合わせた人たちは様々で、
私らのような家族連れ、同級生であろう男性グループなどがいらっしゃいました。
登山に慣れている様子は、夕食のメニューにも反映される。
定番のカレーライスはもちろん、焼肉、ハムエッグなどのいい匂いがしていました。

2012-08-11 17.23.21
室堂センター内の食堂は大勢の登山客です。
ビールや御菓子、お土産の売店もあります。

食材を積めて登頂して料理をする人、
食堂で食べる人など様々。

他の登山客がこの室堂でどう過ごすのか?というのも勉強になりました。
また来年に生かしたい(また来年行くのか?)です。

2012-08-11 16.30.31
夜になるにつれて涼しいから寒いって感じになってきた。
子供や私ら夫婦も小屋の二階で就寝です。
毛布がないと寒くて寝れません。こんな感覚は冬以来ですね~

白山だけでなく、山の夜は早い。
消灯は午後8時半。あれだけ騒がしかった小屋の中が、
消灯時間になると突然シーン・・・そして真っ暗。
この日は朝早く起きたのですぐ寝れました。
いよいよ明日未明に起きて山頂アタックです。

天気予報は雨や雷雨など大荒れの予報。
念願のご来光を拝めるか!?
それとも下山を早める必要があるか?
とにかく早起きして決めることにしましょう。


by  加賀の武田信玄




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード