黒田官兵衛だって

大河ドラマ「平清盛」の視聴率低迷が話題となっているが、
来年は、綾瀬はるか主演の「八重の桜」、
そして再来年2014年は何と「軍師・黒田官兵衛」で主演V6岡田准一と決まった。

来年は1年戦国ものから離れた「八重の桜」ですが、
再来年は再び戦国時代の話。

kurodasyosui.jpg
以前の私のブログで、
権力者を支えるナンバー2の話題を記載したことがあった。

この人物で知っていることと言えば、
いつの間にか羽柴秀吉の側近となり、
そのまま秀吉の天下統一を支えた人物として知られている。
有名な「備中高松城の水攻め」などは彼の発案だと言われているが。

今の時代、彼のようなブレーンというか、
影で支える人物が必要なのではないかね。

私が知っているのは、秀吉の軍師だったということぐらい。
どのような経緯で軍師になったのか?などは謎の多い人物。
そのような人物を大河ドラマでどう描くのかね~

大河ドラマの主役を誰にするのか?NHKは迷っているようですが、
そろそろ脇役のいいけど、
今一度信長、秀吉、家康などの英雄を主役に描いたらどうだろう。
過去にも放送はしているだろうが、
視聴率が気になるのならそのほうが良いと思うよ。



by  加賀の武田信玄


とは言っても歴史が好きな私にとっては、
黒田官兵衛のドラマも見てみたいです。

過去のドラマでも秀吉の天下統一の後は全く出てこない。
関が原の戦いで、息子の黒田長政が東軍として何度か出てくるが、
このときも実は黒田官兵衛は生きている。
では彼は一体何をしていたのだろうか?
そういう今まで描かれていなかったところをやってもらいたいね~。

秀吉死後は、何かと家康に楯突き、
関が原の結果次第ではもう一度争乱になると期待し、
そうなった時は官兵衛自身が主役に躍り出るという野望も持っていたようだが。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード