お祭りウィーク・・・?

9月も朝晩涼しく、暑かった夏がようやく過ぎ去ったかと思い始める頃に、
私の周辺では「秋祭り」という名目のものが色々と開催される。

17日(日曜日)には会社があるB地区で、
22日と23日は山中温泉のこいこい祭りと、
世間ではシルバーウィークと称される時期に祭りがあるので、
その準備で仕事どころではないこともしばしば・・・。
が17日のB地区の祭りが台風接近で被害が出てはいけないと、
10月1日に延期となった・・・良かったのかどうかは分かりませんが、
それならこいこい祭りのことだけを考えて仕事の合間に準備していた。

今年は久々にF町町内会の会計という大役を仰せつかり、
昨年の収支や買い出ししたものをチェックして、
今年も必要なものを、17日B地区祭り延期で空いた時間に用意した。

22日(金曜日)朝~ 恒例の町内本陣設営に取り掛かる。
201709220322473169.jpg
おっ!誰が置いていったか存じませんが(後で同じ町内のM田さんが持ってきたと分かる)、
祭壇に飾る「榊」が置いてあった。
町内会役員有氏のご協力のおかげで1時間ちょっとで本陣設営を終え、
F町名物「焼き鳥」の準備、さらには夕食の手配などに取り掛かるが、
こんなに会計って大変だったかな~と思うほど、お金の管理はもちろんですが、
町内本陣すら留守にはできないとは・・・今回は仕方ないとあきらめました。

22日夕方からは雨が降り、町内会から参加する輪踊りの人たちには大変だったことでしょう。
毎年輪踊りに参加していたが、
今回は留守番・・・さすがに会計には踊りなさいとは命令されなかった。
心配した雨も上がり、23日の祭りにはほとんど影響はなさそうでよかった。

23日(土曜日・秋分の日)は正午から長男が参加する大獅子神輿が出発する。
これだけは見に行ってもいいかどうかお伺いを立てて、
今回初めてとなるこいこい祭りメイン会場の山中座周辺へ。

20170923115566.jpg
山中中学校3年生全員で記念撮影。
ほとんどの生徒がカラーメッシュされた髪型に祭り衣装。
これに対抗すべく長男の髪型はセットしてきたが、
それでもまだまだ地味だったかな?

201709231150.jpg
さらには部活メンバーごとに分かれて記念撮影。
あれっ?途中で部活を辞めた人もいましたが・・・

2017092311283801.jpg
そして祖父とも記念撮影。
わざわざ応援に小松から駆けつけてくれました。

2017092311311602.jpg
仲良組とも。そんなに友達が多いとは言えない長男ですが、
こんなに変わっている長男に付き合ってくれる有難い友達をずっと大事にしてほしい。
今日は仲間との協力で神輿を最後までやり遂げて下さい!

P1020787.jpg

201709231222222.jpg
いよいよ出発だぞ!気合を入れろ!

私が見れたのはここまで・・・
後は嫁さんに付き添いとビデオ撮影をお願いして町内本陣に帰った。

201709231333333.jpg
後で見せてもらった写真には力強く神輿を担ぐ長男の姿があった。
神輿終わった後の青年団によるサプライズ演出も見れず・・・。

中学3年生には大獅子神輿、夜は新山中節参加など、
これまでにない祭り賑わい演出のため協力していた。
地元のお祭りなんだから自分だけ楽しまず、
みんなで楽しみを分かち合い、祭り全体を盛り上げていく試みは大変良いことだと思います。

P1020775.jpg
お祭り本当お疲れ様でした。

今までとは違ったこいこい祭りでした。
23日夜は早めに町内本陣を撤収し、
総湯にも入ることができました。
町内の皆様の御協力で無事祭りが終えられて一安心。


by  加賀の武田信玄













ギフトショー終了です。

9月6日(水曜日)から開催されている東京インターナショナルギフトショー2017・秋。
早くも今日で最終日を迎えた。

ギフトショーへの出展のため準備や新商品の開発などをしてきたが、
たった三日間で結果を出すには、もっと事前の準備を計画的にする必要がある。
毎年のことではありますが、直前にならないと準備しない私を含めて、
出展各社それぞれ状況は違うかもしれませんが、
まだまだ出展社でこの展示会をどうするか?を今後も議論していくことが必要です。

そんなことを今更考えても仕方ないので、
最終日は大きなことを考えず、一つ一つ商売につなげることができるようアテンドした。
IMG_3256.jpg
二日目よりは朝から来場客が多かったです。
ずっと取引したかった小売店とも順調に商談でき、
サンプル依頼から正式発注という臨んだ取引ができることになりました。

商談件数は決して多くはなかったですが、
IMG_3292.jpg
既存の取引先にも新商品を売り込めたし、
最終日は来場客の数が少ない割には売り上げが増える手ごたえはありました。

IMG_3250.jpg
企画展示の酒器バーも相変わらず好評で、
これまでとは違った出展各社が、
「一つのテーマも持って臨む組合展示会」の一体感は持てたと思います。

IMG_3247.jpg
昨日手ほどきを受けた試飲のアテンドも、
日本酒を二杯以上違う酒器で味わっていただくことも実践し、
同じ日本酒でも、注いだ酒器によって違った味わいがあることもご説明できました。

また山中漆器の産地には、
美味しい地酒と漆器の他産地にはない温泉という観光資源があることも、
来場客の皆様にご理解してもらったと自負しています。

IMG_3273.jpg
酒器に関しては直接持って帰りたいという来場客もいらっしゃり、
これまであまり経験がない
直接販売までに至ることになったのは良かったことではないでしょうか?


出展された皆様、色々と準備から三日間のアテンドお疲れ様でした。
ここで商談したことを山中へ戻り次第、早急に対応していきましょう。

来年のことは早めにどうしていくかを協議して、
今年以上の結果を出せるよう一緒に考えていきましょう。
引き続きご協力をお願い致します。


by  加賀の武田信玄






ギフトショー二日目は・・・

ギフトショー二日目が開場!
今日も頑張りましょうと朝礼で出展社の皆様に挨拶し、
初日を上回る来場客に期待が高まる。

IMG_3180.jpg
さらに今日一日限りのアテンドの応援として、
酒器日本酒バーカウンターに、山中温泉の日本酒バー「縁がわ」店主・下木雄介氏にご協力をお願いした。

出展ブースの基調に合わせて出展社全員が揃いのポロシャツを着こみ、
組合ブース全体で来場客をお迎えします。
揃いのポロシャツなのに、ジャケットやベストを着ているお方もいらっしゃいましたが・・・
とにかく、下木氏の的確な日本酒の薦めて方が上手で私ら出展社も驚きましたね。

IMG_3218.jpg
まずは日本酒の味わい方をさりげなく来場客に質問する下木氏。
「辛口」や「まろやか」など好みを聞いた上で、どの酒器がベストかを選択。

IMG_3217.jpg
すると同じ日本酒なのに、来場客が求める味わいを演出しているではないか!?
これはすごいことだな~

私たち漆器のメーカーはデザインや価格重視での商品企画をしてますが、
数多く並べられた酒器からお客の好みに合わせた酒器を選び、
試飲した人たちを満足させていく・・・下木氏すごいな!うまいこと試飲させるわ本当!

IMG_3191.jpg
さらには一杯目とは違う酒器を使って、
もう一杯薦めている・・・飲ませすぎないか?
来場客の表情が一変する・・・?日本酒の味が違う・・・そんなことないやろ!?
が、ここで下木氏によりなぜ同じ酒で酒器によって味わい方が違うのかを説明。
この説明には私も納得というか、さすがバーを経営している人だと憧憬のまなざし。

試飲は一杯だけはなく、何杯もしてもらいことも大事ですね~
どんどん用意した「獅子の里」減っていきますね~

IMG_3221.jpg
下木氏に負けられないという気持ちから、
私も必死に自社商品も売り込みをしました。
ただ初日のほうが手ごたえがあったような感じがしますが、
他の出展社はどうだっただろうか?

それにしても下木氏のご協力により、
ブース内の試飲コーナーが賑やかだったことは間違いありません。
本当お忙しい中、ご協力いただきありがとうございます。


by  加賀の武田信玄


さて明日は最終日です。
下木氏から手配しておくよう頼まれた日本酒は一升瓶6本。
初日が1本の半分ぐらいだったのに、
下木氏登場により二日目だけで1本半なくなりました。
明日もどんどん今日の下木氏を見習って試飲してもらいましょう。

私も明日にいらっしゃると聞いている得意先がいるので、
疲れはありますが、しっかりと商売つなげていけるようアテンドします。
二日目皆様お疲れ様でした。



続きを読む

2017東京インターナショナルギフトショー開幕!

前日のステーキ食い放題で今日から開幕の本番に英気を養い、
IMG_3141.jpg
華々しく開会セレモニーが行われております。

IMG_20170906_0926480.jpg
当組合・理事長のI氏も司会者からご紹介され一礼。
開会セレモニーが始まった途端に続々と来場客が入場してくる。

IMG_3167.jpg
初日早々から企画展示の「山中漆器酒器バー」は盛況でした。
「試飲できますよ~!」私たちから気軽にお声かえすると、
「まだ始まったばかりだしな~」「本当ですか?」「どこのお酒なの?」など来場客の反応は様々。

今回の目的は、
酒器という山中漆器のアイテムを試飲をして、その良さを知ってもらうことですので、
来場客が気に入った酒器で地元の銘酒「獅子の里」を味わってほしいと思っています。

飲みたいけど他も見て回らないとならない来場客が多い中、
組合特別ブースに試飲のため足を止めて日本酒を酒器で味わっていたたいたことに、
出展社一同感謝致します。

20170907_113332.jpg
出展各社の商談も初日の出足が良いことを利用して、
お得意先の獲得に商談を重ねていたご様子・・・

IMG_3144.jpg
私も試飲を薦めながらも、
自社ブースにお立ち寄りの来場客と商談を重ねました。
初日は午前中から昼過ぎにかけて続々と商談をすることができました。

IMG_3262.jpg
この三日間はずっと立ち仕事でのアテンドです。
初日が終わった時点でかなり皆様お疲れのご様子でしたが、
まだ初日ですよ!って出展社を鼓舞したい気持ちになりますが、
私自身も疲れましたね~

あと二日間、夜はゆっくり休み明日以降に備えましょう。
初日終了。皆様お疲れ様でした。


by  加賀の武田信玄










準備万全・・・?

年に一度の東京への三泊四日という長期出張の日となりました。
先月末に最終の打合せをしてこの日を迎えましたが、
何か忘れていることがないか?常に不安の中の出発となった。

今年で弊社も8年ぐらいだろうか・・・?
毎年出展している「東京インターナショナルギフトショー」
明日からの開会に備えて、商品の展示のため前日に会場入りすることになっている。
20170905_105627.jpg
小松空港10時15分発のANAに搭乗し羽田へ向かう途中に、
最高度に達した時に富士山を見ることができた。夏場の富士山は雪がないから黒いね。
多くの雲に囲まれているせいでしょうか黒々とした富士山を見てるうちに着陸。
羽田空港から直行バスにて、有明の東京ビックサイトへ向かった。

昼食後に早速商品陳列などの準備に取り掛かる。
FB_IMG_1505451959517.jpg
お~すでにブースの設営は完了している。
一緒に出展するメーカーも自社の展示スペースに陳列を開始しました。

20170906_093746.jpg

IMG_3135.jpg
私もシュミレーションの通り陳列しました。
今回は昨年よりも出展商品を少な目にして、
より売り込みたいと思う商品のみを連れてきたつもりでいるがどうなるかな~?

FB_IMG_1505451965924.jpg
出展各社の陳列はあっという間に終了。

FB_IMG_1505451975762.jpg
展示壁面には各社の代表商品を大きく掲示したパネルに、
山中漆器の製作工程を一目で知らしめる轆轤のパネルに製作工程サンプルを展示。

FB_IMG_1505451994972.jpg
正面ゲート門から中央を通り、左右に出展各社の展示ブースがあり、
一番奥には「バーカウンター」を設置しました。
このバーカンターは今回のメイン企画となっている山中漆器の「酒器」の一斉展示。

FB_IMG_1505451987955.jpg
出展している13社から集めた各社の特徴が出ている酒器。
酒器といっても大きさや色などは様々・・・山中漆器の酒器で日本酒を試飲もできる企画です。

20170906_094839.jpg
試飲をする日本酒はもちろん!山中温泉が誇る銘酒「獅子の里」である。
漆の桶も日本酒を冷やすクーラーとしても重宝ですな~

20170906_092843.jpg
弊社の陳列はこの通りです。
日本酒の試飲をするバーカンターの前なので、
試飲のアテンドのほうで忙しくなるかもしれませんね。

試飲で来場客の興味を惹き、飲ませて商品を買わせるという今回の企画は成功するかどうか。
酒を飲ませて酔わせてっていうのはやりすぎですが、
試飲で美味しい日本酒を、山中漆器の酒器で飲んで、
山中温泉全てをアピールしようという大きな目的ですので、
明日からのギフトショーが楽しみです。
皆様頑張りましょう!!!


by  加賀の武田信玄


準備を全て終えて、会場最寄りのホテルにチェックイン。
夕食は出展各社同志の懇親会が予定されている。

ゆりかもめに乗って新橋に夜7時からの懇親会会場に向かいました。
明日からの展示会はずっと立ち仕事のためスタミナをつけるべく夕食はステーキです。
お店の名前は銀座のステーキ
そのまんまやん!!

20170905_191412.jpg
ステーキ中心のコース料理が順々に運ばれてくる。
まさに肉尽くしの夕食であります。

20170905_191331.jpg
ステーキを食べる準備は万全のご様子であります。
実はコース料理ではありますが、ステーキについては食べ放題となっている。
高級ワインを飲んでいる御仁が隣の席にいるので、
私はそれに負けないようとにかく肉を食べれるだけ食べようと意気込んでいました。

20170905_191449.jpg
大きな赤身のステーキがどんどん焼かれていきます。
これを一口サイズに切り落として配られる。

20170905_201317.jpg
この量を次から次へと焼き続けて、
もう食べれないというまで出続けてきます。旨かったな~
明日から始まるギフトショーでも次から次へと来場客が訪れ、
商談商談商談、注文注文注文!となれば嬉しいですね。













プロフィール

加賀の武田信玄

Author:加賀の武田信玄
ようこそ
インテリア クロック
オルゴールフレーム
by IKEDA CO.,LTD

StarFirstWatch

3ET製StarWatch
Present's by サンエタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード